1.4.8リリースに向けて

メッセージ

1.4.8リリースに向けた修正項目の確認を行いましょう。

リリース関連

関連BugTrack

残件などを


コメント


1.4.7_notbから1.4.8への変更点

1.4.7_1が先にリリースされた場合は、基準を修正する作業をします

TrackBack関連とReferer関連のすべてをパッケージから削除

BugTrack2/62,開発日記/2007-02-10,開発日記/2007-02-11

著作権問題により実質的に削除状態であったTrackBack関連とそれに依存していたReferer関連の全データを、パッケージ内から削除しました。

AutoAlias機能の正式搭載

(BugTrack2/2)

CVS版で長らくβ版として検証を続けていたAutoAlias機能が、正式搭載されます。

簡易spamフィルタ

(BugTrack2/200,開発日記/2006-12-09,開発日記/2007-07-29ほか)

(本体内部)htmlsc 関数新設、htmlspecialchars() → htmlsc() へ置き換え

(BugTrack2/343,BugTrack2/349) この変更に伴い、以前のバージョンのファイルを流用する場合は$line_rules 定義の正規表現に修正が必要です

ex)
"''(?!')((?:(?!'').)*)''"	=> '<strong>$1</strong>',
↓
"&#039;&#039;(?!&#039;)((?:(?!&#039;&#039;).)*)&#039;&#039;" => '<strong>$1</strong>',

docディレクトリの新設

(開発日記/2006-09-24,BugTrack2/259)

アップロードしなくても動作には関係のないドキュメント類を置く場所。 インストールや設定関連のドキュメントがこの場所に移動されました。

ファイル所有者の自動補正の対応先を追加

(BugTrack2/55,BugTrack/191,BugTrack/124)

1.4.6で搭載されたファイル所有者の自動補正を、counterプラグインなどでも対応させました。

既存の問題の修正

スキン周りの修正

※アップグレード時に過去のスキンを流用したりこれらの変更に対応していない自作スキンを使う場合などでは、スキンに修正を加えない限りこれらの変更が反映されず、以前の動作のままとなります。

設定に関する修正

pukiwiki.ini.php

lib/file.php

(開発日記/2006-09-30)

ほかのプロダクトと併用するために重複するファイル名を変更する必要が出てきた場合、これまでは関連ファイルをいくつも修正する必要がありました。 これからは、追加された定義'PKWK_MAXSHOW_CACHE'(recent.dat),'PKWK_ENTITIES_REGEX_CACHE'(entities.dat),'PKWK_AUTOLINK_REGEX_CACHE'(autolink.dat)で、一部のシステムファイル名を一括変更できるようになります。

その他の修正

ページデータ読み込み処理の効率化など

比較処理

$cantedit

(BugTrack2/255)

プラグイン

スペースの都合で、上で紹介しているものに関しては、とりあえず省略

attachプラグイン

colorプラグイン

dumpプラグイン

editプラグイン

lsプラグイン

ls2プラグイン

mapプラグイン

nofollowプラグイン

onlineプラグイン

pcommentプラグイン

renameプラグイン

rubyプラグイン

sizeプラグイン

trackerプラグイン、tracker_listプラグイン

versionlistプラグイン


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-07-14 (月) 14:24:09
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.3+ © 2001-2020 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u12. HTML convert time: 0.471 sec.

OSDN