Vary: User-Agent をセットして欲しい

  • ページ: BugTrack
  • 投稿者: kawai?
  • 優先順位: 低
  • 状態: 却下
  • カテゴリー: その他
  • 投稿日: 2011-03-29 (火) 16:57:05
  • バージョン: 1.4.7

メッセージ

デフォルトの pukiwiki.ini.php では User-Agent HTTP リクエストヘッダによる profile (skin) 出しわけを行っています。 Vary: User-Agent をつけると、HTTP キャッシュが適切に動作できるようになりますので、是非対応いただけるとありがたく。


  • 関連: BugTrack/763#q312c580 キャッシュを生かす - 負荷対策のまとめ -- 2015-02-17 (火) 23:45:58
  • BugTrack/2463 任意のHTTPヘッダを設定したい -- umorigu 2019-08-20 (火) 03:14:34
  • BugTrack/2463 により、グローバル変数 $http_response_custom_headers で任意のHTTPヘッダを出力できるようになっています。本体で固定的に Vary: User-Agent を出力することはせず、各管理者の判断で pukiwiki.ini.php の設定で対応することにします。この提案自体は却下とします -- umorigu 2019-08-31 (土) 02:06:53
  • この提案は『「Vary: User-Agent」が無いので、デフォルトのPukiWikiはプロキシサーバーによるキャッシュに異常が生じる』というバグ報告であると解釈することができます。今もそれが正しいならば、折衷案として「$http_response_custom_headers の初期値に Vary: User-Agent を含める」というのがありえるでしょう。 -- henoheno 2019-10-20 (日) 17:28:03


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-10-20 (日) 17:28:39
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.2+ © 2001-2019 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u7. HTML convert time: 0.240 sec.

OSDN