ページフッタ Copyright 表記の簡略化

  • ページ: BugTrack2
  • 投稿者: umorigu
  • 優先順位: 低
  • 状態: 完了
  • カテゴリー: その他
  • 投稿日: 2015-07-14 (火) 08:21:29
  • バージョン: 1.5.0
  • リリース予定バージョン: 1.5.1

メッセージ

v1.5.0現在、ページフッタの Copyright 表記は

PukiWiki 1.x.x Copyright © 2001-2006 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji. Powered by PHP 5.4.

のようになっています。

ライセンスや旧バージョンの情報など、全ページに必要なものではないので、

PukiWiki 1.x.x © 2001-2015 PukiWiki Developers Team. Powered by PHP 5.4.x

程度に簡略化したいと思います。

ご意見のある方はコメントください。


  • 検索エンジンで "PukiWiki 1.3" 等がずっとヒットしてしまうので、実用面でも問題です -- umorigu 2015-07-14 (火) 08:23:40
  • 関連: official:PukiWiki/Install/ライセンスについて。昔の議論らしきもの(Powered by PukiWiki など)もある模様 -- 2015-07-14 (火) 18:42:50
    • このページは、ライセンスそのものと、利用時の改変についての話題が多いですね。過去の議論は参考になります。 -- umorigu 2015-07-14 (火) 22:21:40
  • メッセージの表記例を修正、PukiWikiバージョン表記はlib/init.php の定数S_VERSIONに依存してますし(議題の定義部分S_COPYRIGHTもlib/init.php に存在)。なお、Powered by PHP 以降はskin/pukiwiki.skin.php やskin/tdiary.skin.php の後付けで、PHP公式へのリンクはPHPページ(wiki/504850.txt)で済ませてる模様。 -- 2015-07-14 (火) 18:42:50
    • "Powered by PHP" はスキンにかいてあるんですね。これはこのままにしようかな・・・ -- umorigu 2015-07-14 (火) 22:35:22
  • ついでで。ページフッタからは消えてもライセンス関連の表記が残ったままになるであろう、パッケージのREADME.txt やPukiWikiページ(wiki/50756B6957696B69.txt)とのすり合わせは必要?不要??1.5.0リリースに向けてBugTrack2/355で活動していたにもかかわらずCopyright の範囲が1.4.7_notbリリース当時の2006年までのままだったり、BugTrack2/333#h286a094で本体ライセンスのGPLのバージョンについて言及が書かれていたりするようですが・・・・・ -- 2015-07-14 (火) 18:42:50
    • 内容が矛盾していれば問題ですが、そうでなければ表記が多少異なるのは問題にならないと考えます。1.5.0のポリシーは「PHP 5.4で動作させるための必要最小限の変更」であったのでご理解ください... -- umorigu 2015-07-14 (火) 22:05:25
  • シンプルになってよろしいと思います。詳しい部分はREADME.txtに任せて良いと思うし、設置者以外でもPukiWiki Developers Teamの部分が公式へのリンクになっているなら誘導は充分と思います。ときどきレンタルwikiから流れてくる人が居るくらいで済むでしょう。 -- asato? 2015-07-14 (火) 20:49:09
    • クレジットは "PukiWiki 1.5.x on PHP 5.4" ぐらいでもよいのかもしれませんが、 「Copyright を表示する」という既存の機能が失われてしまうので、もうすこし先送りにします -- umorigu 2015-07-14 (火) 22:23:13
  • 既存実装(スキン)を考慮して 提案の "on PHP 5.x" を "Powered by PHP 5.x" に変更しました。 -- umorigu 2015-07-14 (火) 22:38:43
  • こんにちは。表記を簡潔にする件はyu-jiさんに相談してみたことがあり、その際はそのままにする事に決めました。これは製品のデザインの話題の一部であって、この機会に(視野を広く持ちながら)このように検討していただくのは良いことだと思います。 -- henoheno 2015-07-16 (木) 00:41:48
    • 以前にも話があったんですね -- umorigu 2015-07-16 (木) 23:33:05
    • この提案の主旨はデザインを簡潔にしたいということであって、歴史的経緯を軽視することではないのでしょうから、その意味で、歴史的経緯の部分を別の場所にきちんと記載するか、あるいは既にきちんと記載されているかどうかを確認し、明確にするのはいかがでしょうか。 -- henoheno 2015-07-20 (月) 23:10:17
    • そうですね。まとめてみます -- umorigu 2015-07-21 (火) 23:14:34
    • official:Copyright としてまとめました。OfficialサイトとしてはこのページがCopyright表示であり、それぞれのバージョンの確定表記はREADME.txtに含まれるもの、となります -- umorigu 2015-07-21 (火) 23:56:17
  • 念のためデザイン上の制約を述べます。これらの宣伝要素は、他のコンテンツから明確に区画した上で、表現の対象を明確にしなければいけません。「(表示や編集にPukiWikiが使われていて、それは)誰によるいつの著作である」という言明は、ユーザーが独自に創作するコンテンツや、もしあれば他のシステムによる出力を対象にしている様に見えてはいけません。そうしなかった場合、無用な混乱が生じます。 -- henoheno 2015-07-20 (月) 23:56:04
    • ご指摘の通りと思います。「Wikiコンテンツそのものとの区別を明確にする」という意味では、MediawikiやRedmine, Tracで採用されてるような "Powered by PukiWiki 1.x" という表記もいいかもしれませんね -- umorigu 2015-07-21 (火) 23:14:06
  • PHPのバージョンは隠したほうがいいと思いますが。 -- Logue 2015-08-17 (月) 23:50:48
    • 理由を追記しましょう。関連: opensource.srad.jp/story/07/09/03/0219247/ -- henoheno 2015-08-19 (水) 00:10:43
    • 動作しない場合にPHPバージョンが手掛かりになるケースが多いので、今のところはこのまま表示しておこうと思います -- umorigu 2016-01-18 (月) 00:43:01
  • 変更対応しました -- umorigu 2016-01-18 (月) 00:43:28


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-01-18 (月) 00:43:28
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.2+ © 2001-2019 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u7. HTML convert time: 0.233 sec.

OSDN