認証時にユーザーをグループ管理したい

メッセージ

現状、ページ認証には閲覧・編集許可するユーザー名を直接指定する必要があるが、ユーザー数が増加すると管理が煩雑になる。 ユーザーをグループに所属させ、グループ単位で認証設定することで、管理の手間を和らげる。

例:

の場合に

実装済みの仕様(2016-01-21)

pukiwiki.ini.php にて

$auth_type = AUTH_TYPE_FORM;

または

$auth_type = AUTH_TYPE_BASIC;

例のような動作にするには以下のようなグループ定義を行う。

// Group definition
$auth_groups = array(
	// Groupname => group members(users)
	'valid-user' => '', // Reserved 'valid-user' group contains all authenticated users
	'group_a'	=> 'user_1,user_2',
	'group_b'	=> 'user_5,user_6',
	'group_c'	=> 'user_8,user_9',
);

$read_auth_pages = array(
	// Regex		   Groupname or Username
	'#^ProjectA#'	=> 'group_a',
	'#^ProjectX#'	=> 'group_b,group_c',
	'#^Salon#'	=> 'valid-user', // 認証を通ったユーザーであればだれでも
);



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-02-20 (土) 00:07:55
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.3+ © 2001-2020 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u12. HTML convert time: 0.222 sec.

OSDN