1.5.2リリースに向けて

メッセージ

1.5.2リリースに向けて修正項目の確認を行いましょう!

リリース関連


1.5.1からの変更点

書きかけです。要修正。

新機能

PHP 言語関連

AutoTicketLink

SAML認証 (Single Sign On対応)

テキスト検索の高速化・高機能化

ページリダイレクト機能

その他の新機能

本体の変更・修正

PHP5.4以降でのみ動作する主な機能

サーバーがPHP5.4以降のUTF-8版でなければ動作しない機能がいくつかあります。

JavaScript有効状態で動作する機能

クライアントがモダンブラウザで、かつJavaScriptが有効でなければ動作しない機能がいくつかあります。

プラグイン

標準添付プラグイン固有の話題

tracker, tracker_listプラグイン

bugtrack, bugtrack_listプラグイン

newプラグイン

searchプラグイン

counterプラグイン

renameプラグイン

popularプラグイン

menuプラグイン

attachプラグイン

topicpathプラグイン

commentプラグイン

showrssプラグイン

calendar_viewerプラグイン

ls2プラグイン

editプラグイン

imgプラグイン

list, filelistプラグイン

backプラグイン

リリースアナウンス文検討

(OSDN News (1.5.1: osdn.net:projects/pukiwiki/news/25243) に掲載するメッセージ)

Subject: PHP7.3対応 PukiWiki 1.5.2 リリース

PukiWikiは多くのユーザーに利用されている、軽快で高機能なWikiクローンです。情報共有のための場を簡単に、素早く立ち上げることが可能です。

2018年6月〇日、バージョン 1.5.2 をリリースしました。

前バージョン1.5.1からの主な変更点は以下の通りです。

対応PHPバージョンは PHP4.1-7.3 です。

JavaScriptを標準状態で利用するようになり、これによる機能改善を多数含んでいます。 JavaScriptなしでも基本機能は動作します。

バージョンアップ時の注意: 標準スキンファイルのCSSファイル名が pukiwiki.css.php から pukiwiki.css に変更になっています。pukiwiki.css へサイト個別のカスタマイズの再適用が必要です。詳しくは公式サイトのアップグレード手順をご覧ください。


文字コードに関して、リリースパッケージはUTF-8版とEUC-JP版の2種類を提供しています。 新規利用の際はUTF-8版を選択してください。既設サイトがEUC-JP版である場合は 引き続きEUC-JP版を利用できます。


詳細は以下をご覧ください。

(リリース文検討ここまで)


1.5.2リリースに向けてのコメント



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-03-03 (日) 19:41:10
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.3+ © 2001-2020 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u12. HTML convert time: 0.466 sec.

OSDN