Category::Plugin

bugtrackプラグインの新規ページ番号付け仕様の変更

  • ページ: BugTrack2
  • 投稿者: umorigu
  • 優先順位: 低
  • 状態: 完了
  • カテゴリー: 本体新機能
  • 投稿日: 2016-12-03 (土) 05:59:43
  • バージョン: 1.5.1
  • リリース予定バージョン: 1.5.2

メッセージ

bugtrackの新規ページの番号付けについて、最後の番号+1 に変更する。

PukiWiki 1.5.1 の仕様

bugtrackプラグインでの番号付けは、1.5.1では、1から始まり、50飛ばしでページの存在チェックをして新番号を決定している。

(例 1-114までページがあるとき: 1→51→101→151(無い)→102→103→...→115(無い)⇒ 115が新番号 )

  • メリット: 処理が高速。いたずらで巨大な番号のページが作られても、無視できる
  • デメリット: 途中で削除されたページがあると、その番号を再利用してしまう

関連

以前に仕様変更された際の記述から引用

BugTrack2/52#q6752212

最新のナンバーを探す処理を1刻みではなく50刻みとなる様に修正 (page/1が存在するか => page/51が存在するか => page/101 が存在するか ...)

提案仕様

すべての既存BugTrackのうち、一番大きなの番号に1を加えた番号を新番号とする。

  • メリット: 途中に削除されたページがあっても番号が再利用されない
  • デメリット: 巨大な番号のBugTrackができるとその後の数字を使ってしまう



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-12-04 (日) 21:37:08
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.2+ © 2001-2019 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u7. HTML convert time: 0.188 sec.

OSDN