テキスト検索の時分割実行とキャンセル

  • ページ: BugTrack
  • 投稿者: umorigu
  • 優先順位: 低
  • 状態: 完了
  • カテゴリー: 本体新機能
  • 投稿日: 2017-09-18 (月) 06:06:35
  • バージョン: 1.5.1
  • リリース予定バージョン: 1.5.2

メッセージ

PukiWikiのテキスト検索は、コンテンツ全文をスキャンするので、サーバー負荷が高い。 また、全コンテンツを検索し終わってからでないと表示がされないので、 ページ数が数万ページのような大規模になると、結果表示まで長時間待たされてしまう。 (状況表示が無いので、途中でエラーになってもわからない)

さらに、検索実行の間、サーバーの負荷が高くなり、他のユーザーのリクエスト(ページ表示)がスムーズに処理されなくなってしまう。

テキスト検索を分割実行し、検索で見つかった情報を先に表示したい。 また、検索を途中でキャンセルできるようにしたい。

例: 「検索中にブラウザを閉じる」または「キャンセルボタンをクリック」でキャンセル


  • BugTrack/692と同時に仮実装しました。JavaScriptを利用し、500ページずつ分割して検索処理を行っています。途中でブラウザを閉じると(クライアント側実装がそれ以上うごかなくなるため)、検索処理のキャンセルになります -- umorigu 2017-09-18 (月) 08:37:42
  • 進捗表示とキャンセル(検索中にWebブラウザを閉じる)を実装しました commit:7e5e27a581 -- umorigu 2017-09-30 (土) 19:01:24
  • タイトルを変更しました。「テキスト検索を途中でキャンセルしたい」→「テキスト検索の時分割実行とキャンセル」 -- umorigu 2017-09-30 (土) 19:03:17


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-09-30 (土) 21:37:56
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.1+ © 2001-2016 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.30-0+deb8u1. HTML convert time: 0.409 sec.

OSDN