JavaScriptの静的解析ツールESLintの導入

  • ページ: BugTrack
  • 投稿者: umorigu
  • 優先順位: 低
  • 状態: 完了
  • カテゴリー: その他
  • 投稿日: 2017-10-11 (水) 06:00:32
  • バージョン: 1.5.1
  • リリース予定バージョン: 1.5.2

メッセージ

JavaScriptの実装が増えてきたのでESLintを導入する。

配布パッケージには含まれないようにする。リリーススクリプトの対応が必要。

利用方法

要件:

  • Node.js

関連パッケージのインストール:

$ npm install

ESLint実行:

$ npm test

または

$ npx eslint skin/main.js skin/search2.js

※npxは Node.js 8 以降に含まれています

ESLint設定ファイル: .eslintrc.json


  • リリーススクリプト: CVS前提の過去の遺物は ja.osdn.net/projects/pukiwiki/scm/git/pukiwiki_devel/tree/master/ -- henoheno 2017-10-12 (木) 23:11:50
  • ソースコードリポジトリの上位ディレクトリや、上位ディレクトリの別のサブディレクトリに配置することによっても(混入の防止が)実現しそうですね -- henoheno 2017-10-12 (木) 23:19:42
    • ありがとうございます。このリリーススクリプトはGit対応していて今も現役です。ESLint対応も追加しようと思っています -- umorigu 2017-10-13 (金) 09:08:38
  • ESLintを追加しました commit:21e18d69b1 -- umorigu 2017-10-26 (木) 02:20:27
  • release.sh : リリースパッケージ作成時にESLintのファイルを削除するようにしました osdn.net:projects/pukiwiki/scm/git/pukiwiki_devel/commits/476b80925dda789ed578274f1da2e94a6a7a2943 -- umorigu 2017-10-26 (木) 02:59:17


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-10-26 (木) 03:11:36
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.2+ © 2001-2019 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u7. HTML convert time: 0.264 sec.

OSDN