経過時間をブラウザ側のJavaScriptで表示する

  • ページ: BugTrack
  • 投稿者: umorigu
  • 優先順位: 低
  • 状態: 完了
  • カテゴリー: 本体新機能
  • 投稿日: 2017-10-25 (水) 02:21:56
  • バージョン: 1.5.1
  • リリース予定バージョン: 1.5.2

メッセージ

ページ更新日時からの経過時間をWebブラウザ側で表示する。

表示のタイミングで決まる「経過時間」をサーバー側で生成すると、WikiテキストからHTML変換した後のキャッシュがしにくい。




トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-06-03 (日) 16:32:59
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.1+ © 2001-2016 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.36-0+deb8u1. HTML convert time: 0.161 sec.

OSDN