スパムフィルタやreCaptchaを本体の変更なしで組み込めるようにする

  • ページ: BugTrack
  • 投稿者: umorigu
  • 優先順位: 低
  • 状態: 提案
  • カテゴリー: 本体新機能
  • 投稿日: 2017-11-01 (水) 23:45:57
  • バージョン: 1.5.1

メッセージ

スパムフィルタやreCaptchaを本体の変更なしで組み込めるようにする。

PukiWiki用のreCaptchaやスパムフィルタの実装が複数存在するが、 いずれもPukiWiki本体にパッチを当てる形で導入するようになっている。

ファイル名(プラグイン名)を pukiwiki.ini.php で指定するだけで、その他のファイルを追加するだけで、外部のフィルタを登録できるようにしたい。

設計

架空の "myantispam"プラグイン

plugin/myantispam.inc.php

function plugin_myantispam_post_filter() {
  global $vars;
  // ...スパム判定・リジェクト処理
}

pukiwiki.ini.php

$plugin_post_filters = array(
  'myantispam',
);

とする。

PukiWikiコアロジックで、常に plugin_myantispam_post_filter() 関数が呼ばれるようにする。

lib/plugin.php lib/pukiwiki.php 辺りに変更を入れなくて済むようにしたい。

参考




トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-11-07 (火) 08:08:44
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.1+ © 2001-2016 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.33-0+deb8u1. HTML convert time: 0.161 sec.

OSDN