パスワードハッシュアルゴリズムのSHA-2対応

メッセージ

パスワード用のハッシュアルゴリズムにSHA-2(SHA-256, SHA-512)を利用できるようにする

関連:


使用できるフォーマット (追加)

保存フォーマット / scheme prefixアルゴリズムソルト(seed)
1LDAP SSHA512 (sha-512 with a seed){SSHA512}SHA-512あり
2LDAP SHA512{SHA512}SHA-512なし
5LDAP SSHA256 (sha-256 with a seed){SSHA256}SHA-256あり
6LDAP SHA256{SHA256}SHA-256なし
7PHP hash('sha512')関数の出力{x-php-sha512}SHA-512なし
9PHP hash('sha256')関数の出力{x-php-sha256}SHA-256なし

使用例

 //$adminpass = 'pass';            // Cleartext
 //$adminpass = '{SSHA512}e/6TcRqTNIviKydZM8Alb62LbUPw8itUzVoxEekKUT9NwUpJg9iDysPz/QhonidaaNOysTJcWxbnLGnbAYvrLKNJUuQ/6b8v';
 //$adminpass = '{SHA512}W3IrMH/ObJRJBdEyaR1eSiIUt/6StziSDrP846kEIKGVEcMBCg53ErBU2u9bV7rVnsvZOzKA8hBXj1R/Su1NJQ==';
 //$adminpass = '{SSHA256}ghLA4HsiVHGnj9uFEG17o/LacIQ837dueFryAUYWnlUHquqB+mDpdA==';
 //$adminpass = '{SHA256}10/w7o2juYBrGMh32/KbveULW9jk2tejpyUAD+uC6PE=';
 //$adminpass = '{x-php-sha512}5b722b307fce6c944905d132691d5e4a2214b7fe92b738920eb3fce3a90420a' .
 //                           '19511c3010a0e7712b054daef5b57bad59ecbd93b3280f210578f547f4aed4d25';
 //$adminpass = '{x-php-sha256}d74ff0ee8da3b9806b18c877dbf29bbde50b5bd8e4dad7a3a725000feb82e8f1';

SHA-2 ハッシュの生成方法

基本的にオフラインで*1生成することを推奨します。

参考文献など


※PukiWiki 1.5.2 に収録されている話題はここまで


1.5.x



*1 信用できないネットワークを経由せずに

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-03-01 (金) 23:26:16
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.3+ © 2001-2020 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u12. HTML convert time: 0.350 sec.

OSDN