編集のログを残したい

  • ページ: BugTrack
  • 投稿者: tk?
  • 優先順位: 普通
  • 状態: 完了
  • カテゴリー: 本体新機能
  • 投稿日: 2004-04-01 (木) 17:58:58
  • バージョン: 1.4.2
  • リリース予定バージョン: 1.5.2

メッセージ

official:欲しいプラグイン/100から転載。 editの改造の方が悪意あるユーザーに消されなくて済みそう。 元投稿者のサイトがどんなのかわからないけど、 法律問題になりかねないなら優先順位を上げてもいいんじゃないかな。

編集量が多いコンテンツを運営しているのですが、 いたずらで更新する人も多いです。 そのために被害(?)に合われた方に「編集者のIPアドレス」を提供したいと考えています。 ですが、XreaのログはIPアドレスがでません…。 だからといって、アクセス解析系の既存プラグインは、 見に来た人全員分がログに残り、管理・捜索が大変です。

そこで、編集ログを残せるようなプラグインが欲しいと思っています。(本体機能でもいいのですが)

  • 編集したページ名が残る。
  • 編集した時間が残る。
  • 編集したIPアドレス・ローカルホストが残る。
  • 編集した内容が残る。
  • 上記の内容は、ログに残すものを選択できる。
  • 一定条件になったらメール送信する。
  • オンラインでログ閲覧するときは凍結PASSを求める。

という機能ががあるといいなぁ…。

対応

pukiwiki.ini.php の $loggin_updates を 1 にして $loggin_updates_log_dir にディレクトリのパスを設定すると、更新内容をログファイルに保存します。


  • BugTrack/686 -- 2004-09-13 (月) 08:31:57
  • 686に統一するようなのでこちらは完了ということで。。。いいのかな。 -- 2004-09-30 (木) 00:38:55
  • BugTrack/686は少し方向が違うようなので、こちらを復活させます -- umorigu 2017-08-23 (水) 05:47:36
  • ログ保存だけ対応しました。ビューア機能はありません。当時に比べてログ管理の手法は充実していることもあるので、管理者は定期的にログ確認してください、という対応です。 pukiwiki.ini.php の $loggin_updates を 1 にして $loggin_updates_log_dir にディレクトリのパスを設定すると、更新内容をログファイルに保存します。グローバル変数がどんどん増えていきますが... commit:180b4f46ad20 -- umorigu 2017-08-27 (日) 07:22:52
    • ログの内容は $notify = 1 環境下で編集時にメール送信しているものと同じです -- umorigu 2017-08-27 (日) 07:28:25


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-08-27 (日) 07:28:25
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.2+ © 2001-2019 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u7. HTML convert time: 0.229 sec.

OSDN