E_ALL や safe_mode などでいじると、まだまだwarningが出るんじゃない?

メッセージ

えっと、細かいですが…error_reportingを常にE_ALLにしているとページの差分表示でエラーが出ます。

--- plugin/diff.inc.php.orig    2004-06-30 11:06:11.671875000 +0900
+++ plugin/diff.inc.php 2004-06-30 11:06:25.437500000 +0900
@@ -13,7 +13,7 @@

        $action = array_key_exists('action',$vars) ? $vars['action'] : '';

-       switch ($vars['action']) {
+       switch ($action) {
        case 'delete':
                $retval = plugin_diff_delete($vars['page']);
                break;


コメント



関数コール時



$edit_auth_pages などで正規表現の指定をミスった場合

       foreach($auth_pages as $key=>$val)
               if (preg_match($key, $target_str)) // <= HERE
                       $user_list = array_merge($user_list, explode(',', $val));

trackback.inc.php

次のメッセージが出力されます。おそらくvia_proxyがin_the_netに変わった頃からだと思います。

Fatal error: Call to undefined function: via_proxy() in /lib/trackback.php on line 183

バックアップ関係

新しいページを作らなくてもいいかなと思いこちらに (2007-06-27 (水) 22:03:01)

バックアップが存在しないページで、バックアップ世代を指定するとエラーが出ることがあります。

Notice: Undefined offset: 0
Warning: join(): Bad arguments.

バックアップ世代の指定が0 以下となるか、数字以外の時は、plugin_backup_get_list() へと飛ばすので問題ありませんでした。

(ページに表示される)感じからは、修正案その1 がいいかなと(個人的に)思います。




トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-06-22 (月) 22:38:58
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.3+ © 2001-2020 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u12. HTML convert time: 0.275 sec.

OSDN