[SAPI] CGI版PHPへの対応

メッセージ

雑談及びtomixのページに書かれているように、CGI版PHPで動作させるための情報提供をよろしく。

どうも引数がうまく渡らないらしい。


原因

tomixさんの使っているサーバは http://www.kigou.com/ がCGIへマップされていて、/p/index.phpがエクストラパスとして起動する環境らしい。

その関係か、init.php で、 $script が正しく初期化されていないので、直接指定するようにした。pukiwiki.ini.phpで指定しても同じなので、これを指定する事を推奨した方がいいと思います。

また、CGIバージョンとして起動する時には、QUERY_STRINGが、HTTP_SERVER_VERSに入ってこない(内部リダイレクトの関係か?)ので、 init.php の、59行目付近を以下の様に変えた。

$arg = rawurldecode(getenv("QUERY_STRING"));

自分の動作モードを見て、自動判別するか、PukiWiki.ini.php で指定できるようにした方が良いと思います。

添付したパッチでは、環境を見て切り替わってくれるはず(多分)。 あと、pukiwiki.ini.phpの設定 FAQ として、インストレーションマニュアルに書いておいた方がよろしいかと。

追加情報

一部のサーバーでは、CGI版PHPで動作させるためには、各スクリプトの先頭行で

#!/usr/local/bin/php

と記述し、スクリプトの拡張子をcgiに変更しなければならない場合があります。

また、suEXECが動作するサーバーでは、cgiが設置者のユーザー権限で動作するため、各ディレクトリのパーミッションを755→705、777→707に、各ファイルのパーミッションを644→600(604)、666→600(606)に変更しないとセキュリティチェック機能によりパーミッションエラーを起こす場合があります。

一部のサーバーでは、cgiが特定のディレクトリでしか動作しないように設定されている場合があります。



添付ファイル: file20020704_1.patch 835件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2005-05-07 (土) 15:33:44
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.3+ © 2001-2020 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u12. HTML convert time: 0.380 sec.

OSDN