lib/pukiwiki.php の名称変更

  • ページ: BugTrack
  • 投稿者: merlin
  • 優先順位: 普通
  • 状態: 却下
  • カテゴリー: その他
  • 投稿日: 2004-08-18 (水) 07:25:34
  • バージョン: 1.4.4rc1

メッセージ

1.4.4 での pukiwiki.php の 実体である lib/pukiwiki.php のファイル名の変更を行った方が良いのではないかと思います。
エントリーポイントととして pukiwiki.php を使用しているサイトが多いので、混乱の原因となる可能性があると思われます。


  • こんにちは :) どうするとどうなるのでどう混乱するのかをもう少し切実に教えて下さい :) それと対案も ;) -- henoheno 2004-08-18 (水) 20:07:41
  • こんにちは、作業ご苦労さまです。現在 1.4.4への移行作業を行っているのですが、CVS上では、History が有るのは、pukiwiki.php ですが、コメントは、copy of index.php だし、/lib/pukiwiki.php は 新しいので 最初ちょっと迷いました。
    あと cvscheck.inc.php の方が混乱状態になっていたりします。(^^;; 慣れてない方だと結構間違えて動かなくなったりするのではと思うので、/lib/pukiwiki.php を pukiwikient.php (entityの意)にしたらどうかと思うのですが如何でしょう? -- merlin 2004-08-19 (木) 20:39:30
  • お疲れ様です :) CVSのコミットログは、できれば過去から未来へと読んでいただくと有り難いです。いきなり従来のファイルに今のファイルをコピーしたりせず、その直前のコミットで「Moved libraries from root to lib/」というコミットログとともに、pukiwiki.phpを一旦削除しているのは、後からCVS logを読む皆さん(や自分)のためのメッセージなわけです。lib/pukiwiki.php の最初のコミットにも、何をやったか示唆する(同じ)メッセージが入っていますよね :) この辺は慣れの問題だと思います*1。 cvscheckプラグインは私はまだ話に聞いた程度ですが、他のページ(orgかな (^^;)でそのへんの話題があったような気がしますよ -- henoheno 2004-08-19 (木) 23:42:19

  • はい。普通 そうしますね。移動だと元の所にファイルが無くなるので問題は無いんですが、今回は、pukiwiki.phpと言うファイルを作らざるを得ないため。ファイルの移動では無く 機能の変更で対処した形のがよいのでは無いかと思ったしだいです。CVSを追って行ける冒険者はいいんですが、今後 1.4.3 からのアップデートする人の事を考えるとどうかなと思った次第です。私は 普段 安全を見てファイル名を変えるようにしているもので.., cvscheckプラグインの方は ファイルの継続性あたりでチェック方法の拡張が必要化とおもっていたりします。-- merlin 2004-08-20 (金) 01:30:36
  • こんにちは :) CVSを追っている冒険者でないというのに、cvscheckプラグインを使っているユーザーさんというのはちょっと想像できません。以前に BugTrack/556でもコメントしましたが、開発ブランチを追う危うさがわかる方なら、そうはならないでしょう。 -- henoheno 2004-08-21 (土) 23:21:35
  • また今回の発端となっている操作は、pukiwiki.phpを lib/pukiwiki.php に「移動」した後、互換のために lib/pukiwiki.php をインクルードする pukiwiki.php を作成した、というものですが、これに関する情報は開発日記を追っている程度でも知りうるものだと思います。CVSのログを読みまくる必要はありません。でも開発日記に目を通していただいていないのに、cvscheckプラグインを使われているというユーザーさんはちょっと想像できません。 -- henoheno 2004-08-21 (土) 23:22:08
  • index.php を作成した以上、本当は元の場所にpukiwiki.php を作る必要はないと言い切ってしまってもいいのですが、今回それを作ったのは当面の互換性を維持するためです。同一のファイル名が存在するので混乱させるのでしたら、元の場所のpukiwiki.phpをいずれ削除しようかと考えますが、今回の問題のポイントはそこじゃないですよね :) ファイルの同一性をチェックする、というのもとても興味深いですが、そこでもないと思います。 -- henoheno 2004-08-21 (土) 23:22:20
  • cvsのリビジョン番号はファイルの同一性を保証するIDではありませんので、cvscheckプラグインの出力内容をそのように仮定したり、使用方法がそうである様に誤解させるのは良くありません。想定されているユーザーさんにはビシッと言ってあげて下さい ;) -- henoheno 2004-08-21 (土) 23:22:30

*1 ファイルを移動する際に、どちらのコミットログにも from と to を残す様にするのは、混乱を防ぐための一つの作法だと思っています。もちろん可能な限り同時にコミットします

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2004-08-22 (日) 12:38:57
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.2+ © 2001-2019 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u7. HTML convert time: 0.218 sec.

OSDN