Category::Plugin

テンプレートでアクセス制限の掛かったページが閲覧できる

  • ページ: BugTrack
  • 投稿者: Ratbeta?
  • 優先順位: 重要
  • 状態: 完了
  • カテゴリー: 本体バグ
  • 投稿日: 2004-09-20 (月) 12:08:59
  • バージョン: 1.4.4
  • リリース予定バージョン: 1.5.2

メッセージ

テンプレートプラグインを使う事で、
アクセス制限の掛かったページが閲覧できてしまいます。

手順 :
1. アクセス制限の掛かったページを作成。
2. アクセスし、ユーザ名とパスワードを入力せずに"(ページ名)は閲覧できません"という表示にする。
3. テンプレートプラグインで複写する。もしくは、URLを手入力してアクセスする。


  • なお、diffプラグインでは認証を挟んでいるのでこの問題はありません。 -- Ratbeta? 2004-09-20 (月) 12:10:22
  • あれ?編集も出来てる…。こちら側に問題があるのかもしれません…。 -- Ratbeta? 2004-09-20 (月) 12:17:33
  • BugTrack/598? -- henoheno 2004-09-20 (月) 12:17:46
  • BugTrack/598とは別の問題だと思うのですが…。編集から雛形として読み込むのではなく、新しいページを複製する、という形でアクセスするので…。 -- Ratbeta? 2004-09-20 (月) 12:21:13
  • ちなみに、$load_template_funcを無効にしても効果はありません。 -- Ratbeta? 2004-09-20 (月) 12:34:34
  • あ、plugin/template.ini.php ですね (^^; 了解しました。 -- henoheno 2004-09-20 (月) 13:30:55
  • BugTrack/598の要望と一緒に片付きそうな予感。現状の回避方法は、templateプラグインを削除(というより、使わないプラグインをあらかじめ削除)することです。 -- henoheno 2004-09-20 (月) 13:32:35
  • 編集できる問題はBugTrack/657で既に報告済みでした(--; -- Ratbeta? 2004-09-20 (月) 16:03:00
  • 解決策があるので一つ格下げして"重要"としておきます。 -- Ratbeta? 2004-09-20 (月) 16:10:31
  • 修正しました commit:5b6fcbbde6 -- umorigu 2017-02-16 (木) 23:04:53


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-02-16 (木) 23:05:56
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.2+ © 2001-2019 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u7. HTML convert time: 0.363 sec.

OSDN