PKWK_READONLY: Read-Only 構成を容易に

修正

関連

メッセージ

簡単に READ ONLY な PukiWiki が用意できるオプションを用意します。

想定されるニーズ:

機能概要

定数 PKWK_READONLY を 1 に設定することにより、以下の効果が全て有効になります。

  1. スキンに「編集」「凍結」「添付」「新規」「copy」「rename」といった、編集/管理用のリンクが表示されなくなります。
    • (デフォルトのスキン、keitaiスキン(1.4.5_1より)、tDiaryスキン)
  2. Dangling link (未決定のリンク:「?」マークのことです) が表示されなくなります。これは新しくページを作成することを促すための機能ですから、read only構成には不要です。「ハイパーリンクにならない」ことが、「そのページが無い」という事を意味します。
  3. 編集・挿入系のフォームを表示するプラグインについて、編集用のボタンが表示されなくなります。必要がなければ入力欄も表示されなくなります。(例えば、memoプラグインはtextareaだけが表示されます。pcommentプラグインはコメント欄が表示されなくなります。comment, bugtrack, trackerプラグインは何も表示されなくなります)
  4. calendar_viewer, caleanda2, topicpath, yetlist などのプラグインは編集に関するリンクを出力しなくなります
  5. 内部的にいくつかのロジックが無効になります。
    • 編集・挿入系のプラグインに対するアクセスがブロックされます。本来あるはずの編集フォームを偽造したところで無意味です。
    • ページを書き換えるための代表的な内部関数が無効にになります。これはサードパーティ製プラグインやカスタマイズによる書き換え行為を妨害します。
    • 管理者パスワードを入力する試みは全て(Basic認証も含め)、必ず失敗する様になります。このPukiWikiをパスワードクラックの対象にするのは無意味です。
    • いくつかの管理系プラグインの起動が明確に禁止されます (※禁止しなかったとしても、パスワード入力が失敗するため動作しません)
  6. (パスワードの判定が無効になるため)凍結、凍結の解除のような操作や、バックアップの削除、diffの削除などの管理行為は行えません。(※以下に挙げている、他の手段を使って下さい)

このPukiWikiを変更するためには、他の手段を使って下さい。

  1. PKWK_READONLY を 0 にセットした別の index.php からアクセスして普段通りに編集・管理する
  2. 他のPukiWikiでデータを編集・管理し、そのデータをミラーする
  3. 他のシステムと組み合わせて、直接ファイルを修正する

Read only構成にする時は、一緒に PKWK_SAFE_MODE も有効にすることを検討して下さい。


関連する質問:


修正

1.4.5 リリースまでの修正とそれに関するコメント

ここまでの変更は PukiWiki 1.4.5に含まれている


1.4.5_1 リリースまでの修正

ここまでの変更は PukiWiki 1.4.5_1に含まれている


1.4.6 リリースまでの修正

ここまでの変更は PukiWiki 1.4.6に含まれる


コメント


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-03-24 (日) 12:51:38
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.3+ © 2001-2020 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u12. HTML convert time: 0.174 sec.

OSDN