EUC-JP の PukiWikiサイトを UTF-8 に変換するツール pw_convert_eucjp_utf8 です。

ツール動作の妥当性確認のため、事例を集めています。ツールを利用した方は、このページに「変換に成功した」「失敗した/うまくいかなかった」等のコメントをお願いします。

ダウンロード

pw_convert_eucjp_utf8_2.zip

注意点

使い方

ターミナル (Windowsではコマンドプロンプト) から実行するツールです。 (Webブラウザから利用するツールではありません。)

(1) ファイル名の長さチェック

php -r "include('pw_convert_eucjp_utf8.php'); convert_eucjp_to_utf8('<変換元PukiWikiディレクトリ>', '<出力先ディレクトリ>');"

実行例:

$ php -r "include('pw_convert_eucjp_utf8.php'); convert_eucjp_to_utf8('../pukiwiki_dir', '../converted_utf8');"
DETECTED: 20605 files to convert.
PASS - file name length check.
Please execute convert with '$filename_check_only=false'.

(2) 変換の実行

php -r "include('pw_convert_eucjp_utf8.php'); convert_eucjp_to_utf8('<変換元PukiWikiディレクトリ>', '<出力先ディレクトリ>', false);"

補足

日本語のページ名をEUC-JPからUTF-8に変換すると、内部ファイル名の長さが1.5倍になります。

このツールではUTF-8でのファイル名がシステムの制限を超えないことのチェックを行います。

この制限にかかって変換できない場合、あらかじめ(変換前のEUC-JPの状態で)ページのリネームや添付ファイルのリネームで、ファイル名を短くする対応を行ってください。

EUC-JPのURLをUTF-8のURLにリダイレクトする

EUC-JPからUTF-8に変換すると、日本語を含むページのURLが変わります。

BugTrack/2195 UTF-8に移行したサイトに、移行前のページ名(URL)に対するアクセスがあった場合のケア

に、PukiWiki 1.5.4 での対処法の記載があります。

例:

https://pukiwiki.osdn.jp/dev/?%B3%AB%C8%AF%C6%FC%B5%AD (EUC-JP時代のURL) にアクセスすると、
https://pukiwiki.osdn.jp/dev/?%E9%96%8B%E7%99%BA%E6%97%A5%E8%A8%98 にリダイレクトされます。(PukiWiki-devサイトでこの仕組みを導入済み)




トップ   編集 凍結 差分 履歴 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-04-29 (金) 23:17:45
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.4+ © 2001-2022 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u12. HTML convert time: 0.329 sec.

OSDN