lib/html.php

CVS Rev. 1.57

catbody($title, $page, $body)

  • 本文を出力
    • 必要なグローバル変数の読み込み
    • スキンファイルの存在を確認
    • スキン用リンクを設定
    • スキン用のフラグを生成
    • スキンに表示する各データ(本文以外)の生成
    • 単語検索のハイライト機能
    • ここまでの実行時間の読み込み
    • ここまでのデータを基に、スキンファイルでHTMLを生成
      • 各種header を出力するので、この関数使用後はexit() を使用して、PHP エラー(Headers already sent)を発生させないようにすること(see: header()

edit_form($page, $postdata, $digest = FALSE, $b_template = TRUE)

  • 編集フォームの表示

make_related($page, $tag = '')

  • 関連するページ一覧を生成

make_line_rules($str)

  • 表示用ユーザ定義ルール(ソースは置換せずコンバート)を適用する

strip_htmltag($str, $all = TRUE)

  • HTMLタグを取り除く
    • $all がTRUE だと全てのタグを、FALSE だとアンカータグのみを取り除く

strip_autolink($str)

  • <!--autolink--><a> と</a><!--/autolink--> のタグを取り除く

make_search($page)

  • ページ名からページ名を検索するリンクを作成

make_heading(& $str, $strip = TRUE)

  • 見出しを生成するためにアンカーを除去
    • $strip がTRUE だと注釈やHTMLタグも除去する

anchor_explode($page, $strict_editable = FALSE)

  • ページ名 + アンカー を分割して、配列にして返す

pkwk_headers_sent()

  • HTTP ヘッダが2度送信されていないかを確認する

pkwk_common_headers()

  • HTTP ヘッダを設定する
    • 内部でpkwk_headers_sent() を呼んでいるので確認もしています
    • 設置者がスキンの種類に関係なく設定しているheaderを、出力するための関数。1.4.5 以降対応。(開発日記/2004-12-24
      デフォルトでは、zlib.output_compression 関連(BugTrack/738)のみ定義されている。

pkwk_output_dtd($pkwk_dtd = PKWK_DTD_XHTML_1_1, $charset = CONTENT_CHARSET)

  • HTML DTD タグが2度送信されていないかを確認してから、タグを送信する
    • $pkwk_dtdの値に応じて(x)htmlのDTD、およびhtmlの開始タグを出力する。1.4.5 以降対応。(BugTrack/768
      通常は必要ないが、本文などの出力内容の文字コードを内部定義とは違うものに変換した場合は、$charsetにその文字コード名を明示して呼び出す必要がある。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-05-26 (月) 00:01:21
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.2+ © 2001-2019 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u7. HTML convert time: 0.216 sec.

OSDN