../

スタイルシートをwikiページとして管理 --ynak

MenuBarだけではなく、CSSファイルをWiki上で編集可能にしてしまう方法です。

ユーザからの要望がくるたびにいちいちサーバにアクセスして書き換えるのが面倒なので、この方法を考えてみました。

公開系Wikiの場合セキュリティ的にまずい気がしますが、閲覧・編集制限で一部のユーザ(管理者・デザイナ)だけにアクセスできるようにするなどすれば実用できるかもしれません。その辺は自己責任でお願いいたします。

私はイントラネットで使っているのであまり考えていません。(^^;

Ver.1.4.3を使っているので最近のバージョンでは事情が違うかもしれませんが、その場合はご容赦ください。

方法

  1. telnet等でPukiWikiのインストールディレクトリに移動する。
  2. 以下のいずれかファイル名でスタイルシートファイルのシンボリックリンクを作成する。
    $ cd wiki
    $ ln -s ../skin/default.ja.css 3A536B696E435353.txt
      →'':SkinCSS''という隠しページとする場合 3A536B696E435353.txt
      →''SkinCSS''という通常ページとする場合 536B696E435353.txt
    $ chmod 777 536B696E435353.txt
    $ chown <他のファイルと同じにする>
  3. PukiWikiで該当ページを編集すれば、スタイルシートに即時反映される。

おまけ

MenuBarに以下のようなエントリを追加すれば、即時設定画面表示も可能。

  • :SkinCSSという隠しページの場合
    [[SkinCSS>編集::SkinCSS]]
  • SkinCSSという通常ページの場合
    [[SkinCSS>編集:SkinCSS]]

※直接編集用のInterWikiNameが「編集」である場合の例です。環境・バージョンによって違うInterWikiNameになると思います。

注意点

  • セキュリティには注意しましょう。
  • ブラウザをリロードしても反映されない場合は、一度ウィンドウを閉じると良いです。
  • 内容がおかしくなった場合に戻せるようにskin配下の原本をコピーしてとっておきましょう。
  • Wikiでページを削除した場合、シンボリックリンクが消えるだけなので、最終的なスタイルシートはそのままskin配下に残ります。

コメント



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2005-10-14 (金) 14:08:27
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.2+ © 2001-2019 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u7. HTML convert time: 0.165 sec.

OSDN