../

vim2htmlプラグイン -- ishii

内容
  • PukiWiki上にシンタックスハイライトされたソースコードを表示する。
  • PukiWiki上でソースコードを提示して説明するときに現状では、整形済みテキストとして貼り付けるか添付されたファイルを見たい人がダウンロードするしかない。個人的には、ダウンロードするのが面倒なので整形済みテキストとして貼り付けるのだが、シンタックスハイライトされていないので見やすいとは言えない。そこでVIMの機能を使ってソースコードをHTML化してPukiWikiに添付して、ソースコードの一部又は全てを表示出来る。
機能
  • VIMで
    :runtime! syntax/2html.vim
    を実行して作成されるHTMLをwiki内に全て又は一部を表示する。
書式
#vim2html(hoge.inc.php.html)
注意
  • VIMを知らないと全く使えない :D
  • VIMのcolorschemeなどの設定によって全く違う色になる。
  • VIMの設定次第で行番号付きの表示も可能。
  • とにかく見た目に関してはVIMの設定に思い切り依存しているのである。
  • 逆にVIMを自在に設定できるならば自由自在ともいう。(これが一番でかいな…)
  • 表示サンプル
ダウンロード



添付ファイル: fileshowsrc.inc.php 1090件 [詳細] filevim2html.inc.php 1219件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2005-03-09 (水) 16:35:44
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.3+ © 2001-2020 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u12. HTML convert time: 0.309 sec.

OSDN