[[PukiWiki/1.4]]

*引用書式(>)の挙動変更について
*PukiWiki/1.4では、引用の終了を明示する必要があります。 [#q8205795]

 >あ
 >い~
 >う
 >え

の整形結果
-PukiWiki/1.3.3
 <blockquote>
  <p class="quotation">あい<br />うえ</p>
 </blockquote>
 <p>お</p>
-PukiWiki/1.4
 <blockquote>
  <p class="quotation">あ</p>
  <p class="quotation">い<br />&gt;う</p>
  <p class="quotation">えお</p>
 </blockquote>
--PukiWiki/1.4でPukiWiki/1.3.3の整形結果を得る書き方
 >あ
 い~ <-二行目以降に行頭'>'を書かない。


 <   <-引用の終了(行頭'<') または空行を置く

>あ
い~


<

引用書式(>)行に続く行は、引用の続きとみなされます。

これにより、
 >あああ~
 >いいい~
 >ううう
を、
 >あああ~
 いいい~
 ううう
のように書くことができます。

----

>あああ~
いいい~
ううう

----

引用の後に通常の段落を置く場合は、以下のようにする必要があります。
-引用の終わりに空行を置く
 >あああ
  
 いいい~
 ううう
-引用の終わりに引用終了の行頭書式'<'を置く
 >あああ
 <いいい~
 ううう

----

>あああ
<いいい~
ううう

----


トップ   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.4+ © 2001-2022 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u12. HTML convert time: 0.068 sec.

OSDN