*update_execでメール送信

-ページ: BugTrack
-投稿者: [[なかの]]
-優先順位: 低
-状態: 提案
-カテゴリー: その他
-投稿日: 2002-07-27 (土) 19:13:57
-バージョン: 

**メッセージ
[[なかの]]でアドバイスを受けまして、
変更をメールで知らせるようにしてみようと思ってます。

現在update_execはfile_writeの中で呼ばれているようで、
一回の更新で2通のメールが来てしまいます。

サンプルのupdate_execはmknmzを呼んでいるようですが、
この場合も2回呼ぶ必要はないような気がします。

file_writeの中でupdate_execを実行していますが、
update_execの意味的には呼出元で実行した方がいいような気がしています。どうでしょうか?

ちなみにメールで更新内容そのものを送れるように以下の修正をしてみました。

こちらも考慮頂ければと思います。

$update_exec = 'mail mail_address@ドメイン < %update_file';

 --- file.php.org        2002-07-27 18:06:58.000000000 +0900
 +++ file.php    2002-07-27 18:06:40.000000000 +0900
 @@ -49,7 +49,8 @@
 
         if($update_exec)
         {
 -               system($update_exec." > /dev/null &");
 +               $new_update_exec = str_replace("%update_file",$dir.encode($page).".txt",$update_exec);
 +               system($new_update_exec." > /dev/null &");
         }
  }

----

-プラグインによってページの書き換えが起こることもありうるので、「ページの書き換えが発生した」というイベントを最も捕らえやすいのはfile_writeの中なんでしょう。たぶん。 -- [[ぱんだ]] SIZE(10){2002-07-28 (日) 10:20:50}
-ただ、file_writeは、DATA_DIRへの書き込み時とDIFF_DIRへの書き込み時の2回呼び出されますから、たとえば((場当たり的ですが))こんな風にすればいいんじゃないかと思います。 -- [[ぱんだ]] SIZE(10){2002-07-28 (日) 10:22:09}
 -	if($update_exec)
 +	if($update_exec and $dir == DATA_DIR)

#comment

トップ   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.4+ © 2001-2022 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u12. HTML convert time: 0.059 sec.

OSDN