* 問題にならなそうなパッチの作り方について [#e027fd14]
* 著作: 問題にならなそうなパッチの作り方について [#e027fd14]

- ページ: [[BugTrack2]]
- 投稿者: [[henoheno]]
- 優先順位: 普通
- 状態: 着手
- カテゴリー: その他
- 投稿日: 2010-09-05 (日) 21:59:48
- バージョン: 

** メッセージ [#iea6c63e]

--------
 <素案です>

#comment
どのような手順であれば、失敗をより避けることができるパッチを作成でき、最小限の労力で実現しうるのか

----------------------------------------

- cvsが使われている場合はcvs で HEAD(最新の開発版) ないし、妥当なリビジョンを調達する
- それに対して、過去の知見を最小限盛り込む(タブなどを破壊しないエディタを使うこと)。余計な事は書かない。
- cvs diff -u3 のような方法で、変更点がわかりやすいパッチを作る。なお、比較元のファイル名とリビジョン番号を明記する。(cvs diff であれば先頭の2行が自動的にその仕事をしてくれる)
 --- spam.ini.php	4 Sep 2010 13:51:58 -0000	1.199
 +++ spam.ini.php	5 Sep 2010 12:54:13 -0000
 @@ -7089,76 +7089,103 @@
 ),
 (以下略)
- 複数の話題であればパッチを複数作る。
- 最初からライセンスについて明言する。
- 厳密には電子メールやsf.jpのパッチのシステムのような、改ざんしにくいメディアを選択する。
- より厳密には著作権の委譲について、書面を提出すべきとなっていますが、PukiWikiはここまではやっておりません。

----------------------------------------
* コメント [#pd11f06a]

#pcomment



トップ   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.4+ © 2001-2022 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u12. HTML convert time: 0.044 sec.

OSDN