* php-5.4.0で動作させる対応 [#d1d114a0]

- ページ: [[BugTrack2]]
- 投稿者: [[よっちい]]
- 優先順位: 低
- 状態: 提案
- カテゴリー: その他
- 投稿日: 2011-11-20 (日) 17:31:58
- バージョン: 

** メッセージ [#idc6f06c]
php-5.4.0RC1(たぶんalpha1から)で,正常動作しない.

--------

- [[php-5.4.0RC1>http://www.php.net/archive/2011.php#id2011-11-11-1]]をちょっと試してるのですが,apacheが500とのたまう感じです.php-5.3.9RC1は問題なさそうなのですけれども.わたしの仕込みだけの問題であれば良いのですけれども. -- [[よっちい]] &new{2011-11-12 (土) 10:50:42};
-- 自分の場合は、extension_dirを設定し忘れたせいでextension=php_mbstring.dllのあたりで呼び出し失敗していたのか、PHP Warning:  PHP Startup:  in Unknown on line 0というスタートアップエラーがログに記録され、ブラウザにはHTTP 500エラーが表示されてました。今はphp-5.4.0RC1のphp-cgi.exeが動いてます(設定し忘れはもうないハズ) --  &new{2011-11-13 (日) 02:09:44};
-- うちはFreeBSD boxでextensionをモジュール化しているのはdbaだけです.問題があるとすればそのあたりだろうな,とは思ってますがapacheのアクセスログ,エラーログにもこれといった情報は出てきてないです.はっきりわかっていることは「5.3.9RC1と5.4.0RC1で挙動が違う」だけです.phpinfo()によるとmbstringは有効になってます. -- [[よっちい]] &new{2011-11-13 (日) 10:43:46};
-- hex2bin()が組み込み関数になってlib/func.phpの実装とぶつかってました.
 > php ./index.php
 PHP Fatal error: Cannot redeclare hex2bin() in /(some where)/pukiwiki/lib/func.php on line 317
とりあえず,func.phpを以下のように書き換えることでhtmlファイルを出力するようになりました.lib/auth.phpで直接hex2bin()をコールしていたので,ついでにこれらをdecode()をコールするようにも変えたほうが良いでしょう.
 // Decode page name
 function decode($key)
 {
         if (function_exists('hex2bin')) {
                 return hex2bin($key);
         } else {
                 return internal_hex2bin($key);
         }
 }
 
 // Inversion of bin2hex()
 function internal_hex2bin($hex_string)
 {
         // preg_match : Avoid warning : pack(): Type H: illegal hex digit ...
         // (string)   : Always treat as string (not int etc). See BugTrack2/31
         return preg_match('/^[0-9a-f]+$/i', $hex_string) ?
                 pack('H*', (string)$hex_string) : $hex_string;
 }
ただ,これでも日本語がちゃんと出てくれない(出るところと出ないところがあり,規則性が見いだせてない)ので,もうちょっと追ってみます. -- [[よっちい]] &new{2011-11-19 (土) 21:17:34};
--- 例にならうよう,hex2bin()をlib/func.phpの末尾に移動させて以下のように書き換えてみました.
 // hex2bin -- Converts the hex representation of data to binary
 // (PHP 5.4.0)
 // Inversion of bin2hex()
 if (! function_exists('hex2bin')) {
         function hex2bin($hex_string)
         {
                 // preg_match : Avoid warning : pack(): Type H: illegal hex digit ...
                 // (string)   : Always treat as string (not int etc). See BugTrack2/31
                 return preg_match('/^[0-9a-f]+$/i', $hex_string) ?
                         pack('H*', (string)$hex_string) : $hex_string;
         }
 }
decode()は削除し,全てhex2bin()にしてしまいましょうか. -- [[よっちい]] &new{2011-11-20 (日) 17:39:33};
-- http://blog.tokumaru.org/2011/11/php54htmlspecialchars.htmlに答えが書いてありました.htmlspecialchars()の非互換によるもので,確認のために同ペイジに書いてあるphpにパッチをあてる方法で正しく(!?)表示されるようになりました.パッチを当てるのはちょっと乱暴なので,同ペイジで提案されている「まとめてhtmlspecialchars関数を修正する方法」を採用するのがよろしかろうと思います.ただし,ページ内にあるアンカーをたどろうとすると,またapacheが500とのたまいます.これまたペイジの名称によってたどれるものと,そうでないものがあります.以下はたどれない例です.
 http://192.168.0.4/(some where)/pukiwiki/pukiwiki.php?%A5%E9%A5%F3%A5%AD%A5%F3%A5%B0
ちょっと困りました. -- [[よっちい]] &new{2011-11-19 (土) 23:54:16};

#comment

トップ   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.2+ © 2001-2019 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u8. HTML convert time: 0.048 sec.

OSDN