*[凍結]をメニューに常時出したくない

-ページ: BugTrack
-投稿者: [[わたなべ]]
-優先順位: 低
-状態: 提案
-カテゴリー: その他
-投稿日: 2003-04-05 (土) 13:58:57
-バージョン: 1.4rc2

**メッセージ
バグでも新機能でもないのですが。しかも今さら言うなって感じですが。

1.4 を少しずつ試していますが、[凍結] が編集のダイアログじゃなくてメニューに出てきたのですね。

でもこれ、管理者以外は不要、つまり大半の利用者には不要なものなので、常にメニューに出ている必要はないんじゃないでしょうか。できれば元通りに戻してもらうか、管理者以外にはこのメニューが出ないなどの機能があれば嬉しいです。ただでさえメニューは場所取っているので、もう少しすっきりさせたいものでして。

----
-スキンはカスタマイズされることを前提としているので、このままでいいです。 -- [[reimy]] SIZE(10){2003-04-05 (土) 17:26:21}
-いや、そうするとスキンをいじってメニューから外した場合はどこから凍結させるんですか? 中身をいじれる人なら逃げ道はいくらでもありますけど。まぁ、ドキュメントがあるなら別にいいっちゃいいんですけど。 -- [[わたなべ]] SIZE(10){2003-04-05 (土) 20:27:38}
--あのさあ…。それじゃあtemplateなどメニューにないものはどうやるんですかぁ?って言ってるのと同じ。凍結はcmd=freeze&page=hogehogeでできるでしょ? 解凍もfreezeをunfreezeにするだけのこと。「管理者以外は不要」だから外すという管理者なら、templateなどと同じようにURLを直接打ち込んで実行すればいいだけの話。言ってることが矛盾してるよ。-- SIZE(10){2003-04-06 (日) 00:40:23}
--いや、それは認識してるでしょ。もしかして日本語読めない人?
---認識してたら「メニューから外した場合はどこから凍結させるんですか?」なんて書かないでしょ。-- SIZE(10){2003-04-07 (月) 03:05:22}
-例えばスキンでやるなら、まず「凍結」をメニューの端に配置して何らかのクラスに属させ、CSSで背景色と同色にしておけば、管理人以外にはまず使えないようにできますね(セキュリティとしては大甘ですけど)。ページ下部にこっそり「凍」と入れておくという手もあります。私も「凍結」がメニューに並んでいる必要性は無いと思っていますが、かといって開発の時間を割かせるほど重要だとも思っていません。もちろんユーザーがどちらかの方式を選択できるのが一番いいんですが。 -- [[s.sawada]] SIZE(10){2003-04-05 (土) 21:40:17}
--簡単なのは、メニューからはずし、アイコンを作ってページ下のアイコンメニューに置いておけばいいでしょう。これなら目立たない。templateやrenameなども一緒に。-- [[reimy]] SIZE(10){2003-04-06 (日) 03:49:02}
-まぁ個人的には凍結の機能は使ってないのですが、有効に活用としたときにちょっと使い勝手が悪くないかな、と。(重要だと思っていれば優先順位を設定しときます :)) -- [[わたなべ]] SIZE(10){2003-04-05 (土) 21:55:39}
-ただ、この手の話は「PukiWikiは(Wikiは)どうあるべきか」という議論にも通じるので、しっかり話せば面白くなりそうだな、とは思います(もちろんBugTrackで続けてはまずいでしょうが ^^;) -- [[s.sawada]] SIZE(10){2003-04-05 (土) 21:58:47}
-今までの「編集時に凍結のチェックを入れる」方式がすごく理にかなっていた気がしたので、違和感があったんですよ。個人的な話ですが 1.3.2 のときは本体をいじりすぎてアップデートできなくなったので、1.4 ベースでは本体に手を入れるのはやめようと思いまして。(もう自分としては十分な機能が入っているので。)そしたら本体の方にあったはずの機能がスキンに出てきて「なんじゃい」と思ったわけです。あ、今思ったけど編集時に[編集]の代わりに[凍結]って出せばいいんじゃん。なんだ、そうしよ。 -- [[わたなべ]] SIZE(10){2003-04-06 (日) 11:47:43}
-試しにアイコン作ってみました。 -- [[わたなべ]] SIZE(10){2003-04-07 (月) 09:29:56}

#comment

トップ   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.3+ © 2001-2020 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u12. HTML convert time: 0.136 sec.

OSDN