*バックアップファイルが$maxageを超えた場合、古いバックアップファイルではなく新しいものが消される

-ページ: BugTrack
-投稿者: [[reimy]]
-優先順位: 緊急
-状態: 提案
-状態: 完了
-カテゴリー: 本体バグ
-投稿日: 2003-04-26 (土) 19:32:11
-バージョン: 1.4開発版(おそらくすべて)

**メッセージ
$maxage = 20が設定されている場合、バックアップファイルが20個を超えると、バックアップ一覧の1~20のうち、最も新しい20が消されて新たなバックアップが作成される。

その後は常にバックアップ20が新しいものに置き換わる。

古いものから消していくようにしないと、バックアップの意味が…

[[開発談義のバックアップ:http://pukiwiki.sourceforge.jp/dev/?cmd=backup&page=%B3%AB%C8%AF%C3%CC%B5%C1]]参照。昨日のバックアップが消えて、3~4ヶ月も前のバックアップが残っている。これでは意味がない。きわめて改竄に弱い状態になっているので「緊急」にしておきます。

なお、1.3系は古いものから順番に消えているので問題ない。
----
-…すごいバグが残っていましたね XD [差分]しか見てなかったので気がつきませんでした。 -- [[ぱんだ]] &new{2003-04-26 (土) 20:14:59};
-取り急ぎ。 backup.phpの50行目あたりを修正してください。
  //直後に1件追加するので、最大件数-1で切る
 -$backups = array_splice(get_backup($page),0,$maxage - 1);
 +$backups = array_splice(get_backup($page),1 - $maxage);
-cvsに投入しました。[[cvs:backup.inc.php]](v1.4:r1.9) -- [[ぱんだ]] &new{2003-04-26 (土) 21:31:00};

#comment



トップ   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.4+ © 2001-2022 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u12. HTML convert time: 0.056 sec.

OSDN