[[PukiWiki/1.4/ちょっと便利に]]

*ユーザ認証付きproxyへの対応 -- [[sha]] [#v993de1c]
2003-09-22

**概要 [#ncdd5911]
-現在のproxy.phpがプロキシがユーザ認証を必要とする場合に対応してないので、これに対応したパッチ。
-WWWへアクセスするプラグインが、firewallのユーザ認証で阻まれていた場合、動作するようになる(かもしれない)。

**説明 [#aefd879a]
-「[[pukiwiki:自作プラグイン/cvscheck.inc.php]]」のコメントに関連して、proxy認証できないことを発見。
-対象となる環境は、社内LAN等でfirewall内から社外へアクセスする際に下記3つの条件を全て満たす場合。
++proxyを必要とする。
++proxyにユーザ認証がかかっている。
++ユーザ認証が、HTTP/1.1プロトコルの''Proxy-Authorization:''のBasic認証で実装されている。
-ユーザ認証のID,PWを、pukiwiki.ini.phpに記述しておく必要がある。
-proxy.phpの''http_request()''を用いてWWWにアクセスする1.4プラグインが今回の対応が有効なものとなる。該当するものは、例えば下記のものがある。
--[[InterWiki]]
--[[標準プラグインのshowrss.inc.php>cvs:plugin/showrss.inc.php]]
--[[pukiwiki:自作プラグイン/weather.inc.php]]
--[[pukiwiki:自作プラグイン/msearch.inc.php]]
--[[pukiwiki:自作プラグイン/cvscheck.inc.php]]
-proxy.phpの''http_request()''を用いていないものは対象外。例えば下記のもの。
--%%[[標準プラグインのshowrss.inc.php>cvs:plugin/showrss.inc.php]]←http_request()を使っていない。%%←showrss.inc.php v1.9より対応された。
--[[pukiwiki:自作プラグイン/amazon.inc.php]]←http_request()を使っていない。
--[[pukiwiki:自作プラグイン/isbn.inc.php]]←1.3プラグインなので。
-proxy.phpにはバイナリデータも読める修正を加えた。

**修正方法 [#qa34c59d]
*** pukiwiki.ini.php [#ke57a3b6]
-pukiwiki.ini.php v1.46に当てるパッチ→&ref(pukiwiki.ini.php.diff);
-上のパッチでは下記の行を追加している。
 // proxyのBasic認証が必要な場合に1とする。
 $need_proxy_auth = 1;
 // proxyのBasic認証用ID,PW
 $proxy_auth_user = 'foo';
 $proxy_auth_pass = 'foo_password';
-上記、fooにはproxy認証のユーザIDで書き換え、foo_passwordにはそのパスワードで書き換える。
*** proxy.php [#zff033c1]
-次のファイルで置き換える。あるいはパッチを当てる。
--proxy.php v1.2に対して修正を加えたもの→&ref(proxy.php-1.2.1);
--あるいは、proxy.php v1.2に次のパッチを当てる。→&ref(proxy.php.diff);

**コメント [#z606c974]

#comment

トップ   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.3+ © 2001-2020 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u12. HTML convert time: 0.057 sec.

OSDN