[[開発日記]]

* cvs更新 -- [[henoheno]] [#v380aade]

- [[BugTrack/509]] ディレクトリの位置をハードコードしているファイルが多数ある (IMAGE_DIR)
-- [[cvs:plugin/attach.inc.php]](1.4:1.40, v1.3:1.10.2.2)
-- [[cvs:plugin/ref.inc.php]](1.4:1.22, v1.3:1.2.2.3)
--- (PukiWiki同梱のphpファイルの)IMAGE_DIR についてはこんな所でしょうか。他にもあれば教えて下さい。

for 1.4 (まずは)
- コードの簡素化: チェックルーチンの整理 => チェック結果をまとめて報告する
-- [[cvs:init.php]](v1.4:1.74)
-- ディレクトリのパーミッションなどについて「Runtime error:あれがダメ」と表示して停止し、それを直してアクセスしたら別のディレクトリについて「Runtime error:これがダメ」と表示して停止し、''いつまでたってもPujkiWikiが動かない''、という状況は心の健康に良くないため、(現状の可能な範囲で)、エラーがあればまとめて表示します。
-- ディレクトリのパーミッションなどについて「Runtime error:あれがダメ」と表示して停止し、それを直してアクセスしたら別のディレクトリについて「Runtime error:これがダメ」と表示して停止し、''いつまでたってもPukiWikiが動かない''、という状況は心の健康に良くないため、(現状の可能な範囲で)、エラーがあればまとめて表示します。
--- バックアップ: 今までは、$do_buckup の設定によっては BACKUP_DIR のパーミッションチェックを''しない''実装になっていましたが、PukiWiki の意図しない運用停止を招く恐れがあるため、常にパーミッションをチェックする様に修正しました。(「設定を変更する様に頼んだら、PukiWikiが停止して全体の作業がストップ」というリスクを回避します) 新たに設置する時や、アップデートを試す際はまだ管理者がそばにいるので、大した問題とはならないでしょう。
--- 添付(attach): 従来通り、UPLOAD_DIR(./attach/) のパーミッションはチェック''していません''。PukiWikiの基本動作に添付機能は必須ではありませんし、このディレクトリ以下の書き込みパーミッションを外すことは、この機能を(運用上)中断あるいは無効にする単純かつ効果的な方法だと思います。

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.3+ © 2001-2020 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u12. HTML convert time: 0.084 sec.

OSDN