[[開発日記]]

* cvs更新 -- [[henoheno]] [#v5bb3358]

for 1.4.x
- [[cvs:plugin/ref.inc.php]] (v1.4:1.24-1.26)
-- クリンナップ、usageの追加
-- 1000Byte => 1024Byte


- [[cvs:plugin/img.inc.php]] (v1.4:1.9, 1.10)
-- クリンナップ、usageの追加
-- 単純化: 画像のURIを一つ与えるだけでも動作する (従来は2つ必要)
--- clear:both の出力は引き続きサポートするものの、2つ目の引数が空欄の場合は動作が変わります。次の機能を使う様に推奨します
-- 3つ目の引数を追加: clearと与えると、テキストの回りこみを(自力で)止める
--- clear:both を自力で出力します

従来、imgプラグインの引数は2つ必要でした
 #img(画像のURI,left)

これがシンプルに書ける様になりました
今後はシンプルに書き始める事ができる様になりました
 #img(画像のURI)

またテキストの回りこみを止めたい場合、従来はこう書く必要があった様です
 #img(画像のURI,right)
 #img(ダミーの画像のURI,rightでもleftでもない文字列)

上記の書き方は現在も可能ですが、今後はこの様にできます
 #img(画像のURI,right,clear)


refプラグインの出現で利用者は少ないかと思いますが、もしお使いであれば、お試しいただけると幸いです :)

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.3+ © 2001-2020 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u12. HTML convert time: 0.046 sec.

OSDN