#author("2017-08-23T06:24:41+09:00;2017-08-23T06:10:54+09:00","","")
#author("2017-08-27T07:18:54+09:00","default:webadmin","webadmin")
*添付ファイルダウンロード等の効率化 [#o0ea77b9]

-ページ: [[BugTrack]]
-投稿者: [[三浦克介]]
-優先順位: 低
-状態: 完了
-カテゴリー: 本体バグ
-投稿日: 2005-08-29 (月) 21:30:53
-バージョン: 1.4.5
-リリース予定バージョン: 1.5.2

** 関連 [#i22d64e7]
- [[BugTrack/632]] PHP5で動作しない

**メッセージ [#h2718e23]

(readfileの利用は継続。出力バッファリングを明示的にOFFにする対応を行いました (2017-08-23 by umorigu))

----

PHP 5.0.4 には、readfile() や fpassthru() が 2000000 バイトで停止してしまうというバグがあるらしいです。

http://bugs.php.net/bug.php?id=32553

プラグイン attach, dump, ref で readfile が使われており、例えば、2000000バイトを越える添付ファイルをダウンロードすると、2000000バイトで切れてしまいます。

PHP 5.0.4 以外では大丈夫だと思いますが、readfile はファイル内容を一度メモり上に読み込みますので、あまり、サーバーに優しくありません。また、readfile よりも、echo fread() を繰り返した方が高速らしいです。

http://jp.php.net/readfile

という訳で、readfile を使っている部分を、echo fread() で置き換えませんか?

例えば、attach.inc.php は以下のようになります。

 Index: attach.inc.php
 ===================================================================
 RCS file: /cvsroot/pukiwiki/pukiwiki/plugin/attach.inc.php,v
 retrieving revision 1.79
 diff -c -r1.79 attach.inc.php
 *** attach.inc.php	8 Aug 2005 14:54:15 -0000	1.79
 --- attach.inc.php	29 Aug 2005 12:32:28 -0000
 ***************
 *** 659,665 ****
   		header('Content-Length: ' . $this->size);
   		header('Content-Type: '   . $this->type);
   
 ! 		@readfile($this->filename);
   		exit;
   	}
   }
 --- 659,672 ----
   		header('Content-Length: ' . $this->size);
   		header('Content-Type: '   . $this->type);
   
 ! 		$handle = fopen($this->filename, 'rb');
 ! 		while (!feof($handle))
 ! 		  {
 ! 		    echo fread($handle, 4096);
 ! 		    flush();
 ! 		  }
 ! 		fclose($handle);
 ! 
   		exit;
   	}
   }

fopen できなかった時はどうすべきですかね? @readfile となっているのに合わせて、なにも表示せずに exit?

**参考 [#kf367aea]
-[[BugTrack2/70]]

----
-(性能を検討した上で)[[BugTrack/779]] --  &new{2005-08-30 (火) 00:15:57};
-attachプラグインはreadfileの前にファイルがあるかどうか確認していますので、なにも表示せずにexitでも良さそうな気がします。 -- [[teanan]] &new{2005-08-30 (火) 03:09:46};
-あと、readfileを使ってるところは dump と ref プラグインですが、dumpプラグインはバグの影響がありそうですね (^^; -- [[teanan]] &new{2005-08-30 (火) 03:16:21};
-形にする場合は、echo_readfile() といった別個の関数にするのが良さそうですね ;)  中身はfread()のマニュアルにある通り「 伝統的な while(!feof()) を使うアプローチよりも パフォーマンス的にベター」という方法が・・・あ、メモリ使いそうだ (^^;  -- [[henoheno]] &new{2005-08-30 (火) 23:10:03};
-- 「fread() に与える最も効率のいい値」が入った定数(環境ごとに違う値を期待する)て無いのかしらん。マニュアルでは8K決め打ちのようですね。環境決め打ちで良いなら、何度か試すと大体わかるかな? -- [[henoheno]] &new{2005-08-30 (火) 23:10:55};
-その他の視点: PHP 5.0.4 はPHP5系の最新バージョンであり、そのユーザーはより新しいバージョンを使いたがると思われるため、個別のバージョンのフォローは個別に対応(回避)していただくという対応もあるかと思われます。 -- [[henoheno]] &new{2005-08-30 (火) 23:19:39};
-デメリットは無いようなので変更して良いと思いますが。freadのサイズはob_get_lengthから拾うのが良いような感じですが既にheader等を貯めてる%%気がする%%(数行上でheader出してますから貯めてますね)((詳しく追ってません))のでflushはループの前で1回コールが良いのかも -- [[Cue]] &new{2005-09-03 (土) 00:37:56};
- こちらの件は 5.0.5 で直ったと考えてよろしいのでしょうか? であれば 5.0.4 特有の問題として考えたく思います。 -- [[henoheno]] &new{2005-10-31 (月) 23:29:59};
-- 5.0.3 と 5.0.4 が該当するバージョンのようです。5.0.5 で FIX です。 -- [[kawai]] &new{2005-11-05 (土) 21:09:22};
-- main/php_streams.h で PHP_STREAM_COPY_ALL が定義されていて、それを利用する関数を追いかけると見つかりますね。 -- [[kawai]] &new{2005-11-05 (土) 21:18:23};
- PHPのバグで http://wiki.ohgaki.net/index.php?cmd=read&page=PHP%2Fpatch%2FMMAP%A4%F2%CC%B5%B8%FA%B2%BD で直ります。pukiwikiのソースでも対応しておいた方が良いとは思いますが情報として。 -- [[yohgaki]] &new{2005-11-10 (木) 11:34:00};
- メモリの使用量が全然違うので、是非適用願います。php.iniでメモリに400MByte割り当てても、120MByte程度のファイルをダウンロードしようとしたらメモリが足りなくなって死にました。(WinXPのIE6でDLすると、サイズ0byteのファイルができました。)1000MByte割り当てたらOKでした。&br;上の修正をそのまま適用したら、400MByteのままでも問題ありませんでした。 -- [[ぃぉぃぉ]] &new{2007-07-31 (火) 01:26:46};
-- 上で過去の自分も(想像ベースであいまいに)言っていたようですが、平均のメモリ消費量が下がるというのであれば意味がありますね -- [[henoheno]] &new{2007-08-05 (日) 21:24:35};
-- 推測ですが、この修正によって最大使用メモリが一定値になります。修正前だとDLするファイルサイズに依存して消費メモリが際限なく増えます。phpの関数readfileの内部仕様が変わらない限りは、ですが。 -- [[ぃぉぃぉ]] &new{2007-08-05 (日) 23:01:28};
- readfileのマニュアル([[php.net:manual/ja/function.readfile.php]]) に「注意: readfile() 自体にはメモリに関する問題はなく、 巨大なファイルを送ってもかまいません。」とあるように、バッファリングOFFになっていればreadfileで大量メモリを消費してしまうことはないようです。 jyn.jp/php-readfile-memory/ こちらのブログでも検証されていました。(カスタマイズ・設定で)バッファリングがONになっていることがあるようなのでその対処をすれば解決ですね。PHP5.0.4はもう古いのでバージョン固有バグへの対応はしません -- [[umorigu]] &new{2017-08-23 (水) 05:30:24};
-- 念のためPHPソースを見てみると [[file.c>github.com:php/php-src/blob/php-7.1.0/ext/standard/file.c#L1348]] readfile() から php_stream_passthru() を呼び出していて、[[stream.c>github.com:php/php-src/blob/php-7.1.0/main/streams/streams.c#L1384]] この中で8KBずつPHPWRITE (php_output_write())が呼ばれていました。 [[output.c>github.com:php/php-src/blob/php-7.1.0/main/output.c#L254]] つまり、マニュアルの記述通り、「readfile はファイル内容を一度メモり上に読み込」むことはなく、大容量ファイルも扱えます -- [[umorigu]] &new{2017-08-23 (水) 05:44:17};
- タイトル変更しました。「PHP 5.0.4 バグ対策&添付ファイルダウンロード等の効率化」→「添付ファイルダウンロード等の効率化」 -- [[umorigu]] &new{2017-08-23 (水) 05:35:19};
- readfileの直前に出力バッファリングがされていればOFFにするようにしました。 commit:e2c88ccc89 -- [[umorigu]] &new{2017-08-23 (水) 06:10:34};
- readfileの直前に出力バッファリングがされていればOFFにするようにしました。 commit:cd237d77fb -- [[umorigu]] &new{2017-08-23 (水) 06:10:34};

#comment

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.3+ © 2001-2020 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u12. HTML convert time: 0.118 sec.

OSDN