*Referer データからの一覧化のバグ [#vde78d1a]

-ページ: BugTrack
-投稿者: [[upk]]
-優先順位: 低
-状態: 完了
-カテゴリー: 本体バグ
-投稿日: 2003-08-06 (水) 02:24:31
-バージョン: 

**メッセージ [#n506febc]
[[Referer]] のページで収集されているデータから、リンク元をクリックすると、バグが分かります。
安易に csv データにしているので、データも当然、カンマが含まれることを考慮の上、実装していますが、データが見えないので、どうバグっているのかなぁ?なんです。

※ご迷惑をおかけしております。> [[ぱんだ]]さん

----
-あー。これは…http://pukiwiki.sourceforge.jp/dev/trackback/6144bb91c094de745cab7863f75f7ba6.refを見ると分かります。
-あー。これは…http://pukiwiki.sourceforge.jp/dev/trackback/6144bb91c094de745cab7863f75f7ba6.ref を見ると分かります。
URLエンコードされていないqueryを含むRefererを持ってくるブラウザがあるみたいですね。
(しかもSHIFT-JIS…) で、<a href="...">の後ろのクオートが食われて変になっているようです。 -- [[ぱんだ]] &new{2003-08-06 (水) 15:39:03};
 http://www.google.com/search?num=50&lr=lang_ja&q=pukiwiki%20リンク元
 リ  ン  ク  元  " >   SHIFT-JIS
 838A8393834E8CB3223E 文字コード
 ? ? ? ? ? N ? 晦  >  EUC-JP
--うぅ、初歩的なことを聞いてしまったぁ。すみません。うぅ、これも、Referer はそもそもどんな内容であるか?なんてことは信じちゃいけない。ということでしたね。色々と情けないやぁ... 逆に、規格に準じないものは破棄でも良いくらいですよね。救おうとすると、ややこしくなるし、脆弱性が高くなってしまうし。-- [[upk]] &new{2003-08-06 (水) 23:40:17};
-とりあえず… -- [[ぱんだ]] &new{2003-08-06 (水) 16:23:42};
 diff -u -r1.3 referer.inc.php
 --- referer.inc.php	3 Aug 2003 13:52:56 -0000	1.3
 +++ referer.inc.php	6 Aug 2003 07:21:45 -0000
 @@ -96,6 +96,10 @@
  	{
  		// 0:最終更新日時, 1:初回登録日時, 2:参照カウンタ, 3:Referer ヘッダ, 4:利用可否フラグ(1は有効)
  		list($ltime,$stime,$count,$url,$enable) = $arr;
 +		
 +		// 非ASCIIキャラクタ(だけ)をURLエンコードしておく BugTrack/440
 +		$url = preg_replace('/([ \x80-\xff]+)/e','rawurlencode("$1")',$url);
 +		
  		$s_url = htmlspecialchars($url);
  		
  		$lpass = get_passage($ltime,FALSE); // 最終更新日時からの経過時間

#comment
//#comment

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.3+ © 2001-2020 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u12. HTML convert time: 0.037 sec.

OSDN