[[PHPカンファレンス]]

**案1:PukiWikiを使ってみませんか [#p964c42e]
:主題|PukiWikiについて
:構成|PukiWikiを知らない人が理解できるように操作実演を交えて説明
:結論|PukiWikiに興味を持ってもらう

***アウトライン [#v8d4f4f9]
+概要
++PukiWikiとは何か
+既存のWebシステムの課題
+PukiWikiの要点
++PukiWikiで何が可能になるか
++要求システム
++他のWikiEngineと比べてどうか
+利用用途の具体例


**案2:PukiWiki実装における技術的問題点とその解決 [#l9b6a127]
:構成|PukiWikiを実装する上で発生した問題点(=主題)を挙げ、PukiWikiでの解決方法(=結論)について解説していく形式


***アウトライン [#n53bd0bb]
+PukiWikiについての概要
+モジュール/プラグイン化について
+様々なプラットフォームへの対応
+mbstring.php
+個別ブラウザ対応

**案3:PHPによる国産Wikiエンジン PukiWiki [#n687b509]

タイトル (標題、発表者名)~
+Introduction (多数の人による協調作業を支援:キーワード=ユビタキス・コラボレーション)
+Wikiエンジンの概要
+種々のWikiエンジン
+PukiWikiの生い立ち
+PukiWikiの特徴
+PukiWikiの概要
++本体書式の例
++プラグインの例
++スキン、CSSの例
++実演、等
+セキュリティ
++バックアップ、差分、最終更新等の機能
++凍結機能
++認証機能
++[[pukiwiki:Use PukiWiki/荒らし/荒らしに関する考察]]
++[[official:Use PukiWiki/荒らし/荒らしに関する考察]]
+技術的問題点、対策
++漢字コードの問題 (mbstring)
++ブラウザでの文字化け (Safari のチルダ問題等)
++XSS脆弱性
++携帯電話ブラウザへの対応
+今後の課題、PukiWikiの将来像
+まとめ

**案4: [#qf03a25f]
大きなテーマとして
-コラボレーション開発の紹介
-PukiWikiの特徴とその達成手段の紹介
-参加の呼びかけ

+導入
++ユーザ数(運用での事例)
++開発者グループ
++簡単な生い立ち(発展としてB-Wiki(PukiWikiMod)の紹介も)
+Wikiの特徴
++コラボレーション作業、
++荒しに関する考察
++Web Siteの簡単構築
++匿名性
+PukiWikiの特徴
++Module化
++コラボレーション開発
++Security
++Configuration
++Class化
++日本語対応
++%%多言語対応%% 国際化指向
++XHTML1.1対応
+PukiWikiの構造とPukiWikiでの解決方法
++Module化の観点から (モジュール種類)
+++コラボレーション開発(Plugin関連)
++Securityの観点から (アクセス解析、制限、バックアップ、差分)
++Configの観点から (plugin Configuration)
++XHTML1.1の観点から(パーサ、スキンなど)
++Class化(Class化の指針)
++日本語対応(mbstring関数)
++%%多言語対応%%国際化指向(lngによる切替え,UTF-8対応)
+問題点
++コラボレーション開発に伴う問題
++ブラウザでの問題点
++セキュリティとプロバイダ法に関して
+今後の予定
++ロードマップ試案
++PukiWiki 2.0 とは?
+開発へのお誘い

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Site admin: PukiWiki Development Team

PukiWiki 1.5.3+ © 2001-2020 PukiWiki Development Team. Powered by PHP 5.6.40-0+deb8u12. HTML convert time: 0.063 sec.

OSDN